日本経済新聞欧州総局の記者です。欧州のマーケットや企業、英国の金融政策、マクロ経済などを主に担当しています。証券部→NQN→証券部→国際アジア部→ロンドン。日本証券アナリスト協会認定アナリスト(CMA)。ツイートは個人の見解です。London-based correspondent for Nikkei.
ツイート
1021
フォロー
417
フォロワー
1474

ハッシュタグ

179
RT

篠崎健太(日本経済新聞/Nikkei)@k_shinozaki
Twitter Icon

デンマークの大手銀行が、残高が一定額を超す個人口座の預金金利をマイナス0.6%にする方針を発表しました。ふつう、銀行にお金を預けると定期的に利息を受け取れます。ところが逆にマイナス金利を課されると、口座の「維持手数料」を取られて残高が目減りしていきます。 https://t.co/PjnJbtdH9W

8月21日

116
RT

篠崎健太(日本経済新聞/Nikkei)@k_shinozaki
Twitter Icon

債券利回りで長期の10年物が短い2年物より低くなる、長短金利の逆転という珍しい現象(逆イールド)が14日、アメリカとイギリスの国債で立て続けに起きました。ともに米金融危機時以来で、金利市場が発する「景気後退の警報」です。米英でほぼ同時発生というのが不気味です。 https://t.co/uPrE7jkRq2

8月14日

85
RT

篠崎健太(日本経済新聞/Nikkei)@k_shinozaki
Twitter Icon

英BBCとスカイのニュースチャンネルは、深夜の香港国際空港で強制排除に乗り出した警察と抵抗するデモ隊の様子をライブ映像で伝え続けています。かなり異様な光景です。 https://t.co/miJK8byrBQ

8月13日

59
RT

篠崎健太(日本経済新聞/Nikkei)@k_shinozaki
Twitter Icon

新型iPhoneの発表会は、多くの時間をカメラの説明に割いていました。2月に取材に行ったMWCバルセロナでもそうでしたが、最近の新型スマホ発表会はもっぱら、カメラがいかに素晴らしいかのアピール合戦になっています。その他の進化余地が乏しくなってきた表れかもしれません。 https://t.co/CMy6N4nLh9

9月10日

50
RT

篠崎健太(日本経済新聞/Nikkei)@k_shinozaki
Twitter Icon

ジョンソン氏の主張 ①EU離脱は10/31に絶対実現 ②「合意なき離脱」を回避する責任はEU側にある ③EUが離脱協定案からアイルランド国境問題の「安全策」削除を認めるのが合意の絶対条件 ④譲歩を引き出すための解決策は英側が提示するつもり(だが具体策は今のところ見えず) https://t.co/Lj4NXzsUGY

8月28日

44
RT

篠崎健太(日本経済新聞/Nikkei)@k_shinozaki
Twitter Icon

「合意なき離脱」で何が起きるかは読めませんが、短期的な最大の懸案はやはりサプライチェーンの混乱です。欧州を猛暑が襲った7月、わずか数日の高温が物流網を乱し、ロンドンでは大半の生鮮野菜が消えた大手スーパーがありました。合意なき離脱なら影響は比でないはずです。 https://t.co/2J7P1EnTUb

8月10日

24
RT

篠崎健太(日本経済新聞/Nikkei)@k_shinozaki
Twitter Icon

ドイツ政府が21日実施した30年物国債(2050年8月償還)の入札は、平均落札利回りがマイナス0.11%と、30年債で初めてゼロを割りました。流通市場で既発債の利回りは水没していたため自然な流れでしたが、30年に及ぶ借金をしてお釣りが来るとは、やはり異常な状況でしょう。 https://t.co/MN8h2iBS9f

8月21日

20
RT

篠崎健太(日本経済新聞/Nikkei)@k_shinozaki
Twitter Icon

NY連銀が17日、短期金融市場で臨時の即日の資金供給オペ(公開市場操作)に動きました。債券を担保にした翌日物のレポ取引で、531億5000万ドル(約5兆7400億円)を市場に流し込みました。短期金利が今週に入り、急上昇したことを受けた措置です。 https://t.co/1N0O6SYyUg

26日前

19
RT

篠崎健太(日本経済新聞/Nikkei)@k_shinozaki
Twitter Icon

南米の熱帯雨林アマゾンで広がる火災をめぐり、欧州とブラジルの対立が激しくなっています。ブラジル・ボルソナロ政権の何を欧州が懸念しているのか、現状の理解に役立つ記事です。 https://t.co/6EwXPN2Sy0

8月30日

18
RT

篠崎健太(日本経済新聞/Nikkei)@k_shinozaki
Twitter Icon

資本関係がたびたび変わってきた、かつての英名門鉄鋼のブリティッシュ・スチール。経営破綻の末、トルコの複合企業が買収に名乗りを挙げて延命の道が見えてきました。EU離脱問題がとどめを刺した形ですが、根底にあるのは構造不況でしょう。 https://t.co/7vCym3qjWG

8月17日

17
RT

篠崎健太(日本経済新聞/Nikkei)@k_shinozaki
Twitter Icon

英BBCは13日午前1時(日本時間9時)のニュースで、台風19号をトルコのシリア攻撃に次ぐ2番手で取り上げていました。タイムズ、テレグラフ、ガーディアンなど英主要各紙も電子版の準トップ級に置いており、被害の甚大さが当地でも心配されています。 ↓日経電子版は台風対応で記事を無料開放中です。 https://t.co/U92pjCO4fP

1日前

16
RT

篠崎健太(日本経済新聞/Nikkei)@k_shinozaki
Twitter Icon

償還(満期)までの期間が10年を超える債券を一般に「超長期債」と呼びます。欧州を中心に、超超長期債とでも言えるような債券でも利回り低下が進んでいます。スイスの残存45年国債は今週、一時マイナス0.3%に。 https://t.co/eI91DXE8vG

8月9日

15
RT

篠崎健太(日本経済新聞/Nikkei)@k_shinozaki
Twitter Icon

ヨーロッパ経済のけん引役であるドイツの景気失速が鮮明になってきました。来週14日に4~6月期のGDP速報値が出ますが、市場では前期比マイナスになったとの見方が有力です。 https://t.co/oRK8yg4ygT

8月9日

14
RT

篠崎健太(日本経済新聞/Nikkei)@k_shinozaki
Twitter Icon

ロンドンは本日、予報通りの酷暑に見舞われています。ランチを買いに街に出たら、どのパプも昼間にも関わらず、喉を潤そうとする人々でごった返していました。 https://t.co/0LhiSbERug

7月25日

13
RT

篠崎健太(日本経済新聞/Nikkei)@k_shinozaki
Twitter Icon

イタリアの政局不安、ちょっと忘れた頃にやってくる気がします。世界的な金利の低下局面でも、イタリア国債に対しては市場は売り(金利上昇)で反応しました。9日の利回りは10年債が前日の1.5%台から1.8%台に、30年債が2.5%台から2.7%台にジャンプして取引を終えています。 https://t.co/fUE8tsw2fy

8月9日



RT先またはリプライ先

Donald Tusk@eucopresident
赤川省吾(日本経済新聞)Dr. Shogo Akagawa (NIKKEI)@AkagawaDr
石川潤(日本経済新聞)JUN ISHIKAWA@junishikawa_nk
高橋徹 Toru Takahashi(NIKKEI)@ToruTakaNIKKEI
白石透冴(日本経済新聞)Togo SHIRAISHI@TogoShiraishi